キャッシングファクトリー

「キャッシングファクトリー」について

大手キャッシング会社の良い所を伝えているサイトです。

当サイトのコンテンツ

キャッシングに関わる貸金業法の変化

まずはこちらのコンテンツをお読みください。

キャッシングの種類

管理人がおすすめする記事になります。

消費者金融でのキャッシングの種類

さらに深く知りたい方はこちらもどうぞ!

キャッシングに関わる貸金業法の変化

画像
グレーゾーンや借り入れ限度額などが元々法律では曖昧だったため、平成18年12月に国会でで可決し、平成22年6月18日に貸金業法の法改正が行われ消費者金融を取り巻く環境はがらりと変わりました。大きな変更点は借入残高が年収の1/3を超える場合は新規の借り入れが出来なくなった事や、金融会社が設定できる上限金利が29.2%から15〜20%に引き下げられた事が企業と利用者両方に関わる点と言ったところでしょうか。
他にも貸金業務取扱責任者の資格を持つ者を必ず営業所に置かないといけなくなったりの変更点もありますが、これに関しては利用者にはあまり関係がないので覚えなくても良いでしょう。これらの法改正により利用者は借り入れ過ぎの方が減ったり、グレーゾーンによる過剰な返済を迫られる事は無くなった利点はありますが、逆に悪い部分として借り入れが限度額が厳しくなった分本当の意味で問題だった闇金融業者を利用せざる得ない方が増える懸念もされています。
ピーク時と比べると闇金業者は減ったと言われているもののまだまだ各地に存在しており、被害者も後を絶たない為この法改正自体がすべて良い結果をもたらしてくれているというわけではない様なので、いくら通常の消費者金融で借り入れが不能となっても闇金業者に頼るのは何とか踏みとどまってほしいと思います。

新着情報